ダイエットを長続きさせる方法

女性の永遠のライバルは、やっぱり食欲じゃないでしょうか。
そして、ダイエットというと、運動しなきゃいけないイメージがあって、運動が嫌いな人はちょっと気が進まない、なんて思ったりしますよね。
嫌いなものを無理にやっても、長続きしなくて、結局はリバウンドしてしまって、ますます運動から遠ざかって…、と悪循環になりがちです。

でも、そもそも必ずしも運動をしなければいけないわけじゃないんです。
普段の食生活で、間食が多かったり、油っこいもの、カロリーの高いものを好んで食べていたりするなら、それを見直せばいいと思いませんか?

適度な運動は必要だと思います。
でも、痩せるための運動というよりは、健康のためだと思って、毎日の生活のなかで少しだけ動く量を増やせばいいんです。
それは、駅のエスカレーターを階段にするくらいの、少しだけでいいんです。
それにプラスして、毎日の食生活を見直します。
食べる量や順番などで脂肪分が吸収される量も違うし、よく噛んで食べることも効果的なんです。

要するに、ツラい運動をしなくてもやり方次第ではダイエットができるというわけです。

ダイエットは健康のため、と思うと長続きするかもしれないですよね。